FRUE presents

 Itiberê Orquestra Familia Japão

エルメート・パスコアールと40年にわたり活動してきたイチベレ・ズワルギと息子・アジュリナ・ズワルギと共に、FESTIVAL de FRUE 2019に出演しよう!
イチベレが、このプロジェクトのために書き上げた曲を、約2週間かけて、スタジオで練習し、発展させ、ライブで演奏するまでに高めます。その中で、即興的に、曲が広がっていくこともあるでしょう。

ジャズだけでなく、ロックやクラシック、邦楽器のミュージシャンの皆様、奮って、ご応募ください!
多くの日本在住のミュージシャンが集まり、お互いに刺激を受けて、これからの活動の糧になるよう機会になればと思っています。
友人などとお誘いあわせの上での、ご応募もお待ちしております。

イチベレ・オルケストラ・ファミリア・ジャパン 募集要項

【参加メンバー】
コンダクター : イチベレ
ドラム : アジュリナ
ピアノ : 大和田千弘
チェロ : 橋本歩
フルート : 吉田一夫
鍵盤打楽器 : 那須律子
アップライトベース : 内山和重
※30名程度予定しています。

【募集楽器】
『リズム隊』
パーカッション × 2名
ギター
・カットギター
・カバキーニョ or バンドリン
キーボード × 1名
ベース
・エレキ × 1名
・アップライト × 1名 
『管楽器』 ※人数制限なし
・サックス
・トロンボーン
・トランペット
・クラリネット
・チューバ
 他
『弦楽器』※人数制限なし
・ヴァイオリン
・ヴィオラ
・チェロ
・コントラバス 他
『ヴォーカル』※人数制限なし
『邦楽器』
三味線やお琴、そして他の邦楽の演奏家の方も参加していただいて構いません。

【応募条件】
楽譜が読めること(イチベレが楽譜を事前に送ってくれますので、それでご確認下さい)
原則的に練習の全日程に参加可能であること(NG日がある場合は事前にご相談下さい)
11/3のフェスティバルに出演が可能であること(これはマストです!!)

【審査】
イチベレによる審査あり。1分~5分程度の動画を送付ください。

【参加費】
22,000円(税込)
※リハーサルのスタジオ使用料
※イチベレのレッスン料
※11/2のホテル代(一泊分)
※11/2 & 3の食事代(4食分)
※渋谷~掛川往復の貸切バス料金 などの費用が含まれています。

【締め切り】
9月30日(月) 21:00まで
※参加メンバーが集まり次第、締め切る可能性があります。

【場所】
渋谷~新宿近郊のスタジオ
※スタジオ調整中

【スケジュール】
10/17(木) 19:00〜21:00 @顔合わせMTG  
10/18(金) 19:00〜22:00 @スタジオ練習
10/19() 10:00〜15:00 @スタジオ練習
10/20() 10:00〜15:00 @スタジオ練習
10/21(月) 休
10/22() 10:00〜15:00 @スタジオ練習
10/23(水) 19:00〜22:00 @スタジオ練習
10/24(木) 休
10/25(金) 19:00〜22:00 @スタジオ練習
10/26() 10:00〜15:00 @スタジオ練習
10/27() 10:00〜15:00 @スタジオ練習
10/28(月) 休
10/29(火) 休
10/30(水) 19:00〜22:00 @スタジオ仕上(Ajurinã参加)
10/31(木) 19:00〜22:00 @スタジオ仕上(Ajurinã参加)
11/01(金) 19:00〜22:00 @スタジオ仕上(Ajurinã参加)
11/02() 移動日
11/03() 本番日

【11/2-3のスケジュール】
※貸切高速バスに乗車した場合
11/2(
9:00 都内発(貸切高速バス)
13:00 会場着
15:00 ホテルチェックインなど、ご自由に。
19:00 会場内にあるスタジオでリハ予定
23:00 ホテル泊

11/3(※予定
11:00 リハスタート@ザ・ホール
13:00 演奏スタート@ザ・ホール
14:20 演奏終了
   各自自由行動
21:30 会場発(貸切高速バス)
24:00 都内着

【応募方法】
下記の応募フォームからお申し込みください。イチベレに審査してもらい、ご返信します。1週間〜10日程度かかる場合があります。

【著作権に関して】
このプロジェクトに関しての映像や音源、全ての著作物は、イチベレ本人に帰属します。

FESTIVAL de FRUE 2019概要

Itiberê Orquestra Familia Japãoのバンドメンバーとして出演していただきます。

●開催日:2019年11月2日(土) & 3日(日)
※雨天決行

●開場 / 開演 / 閉演

11月2日(土)
開場 11:00 / 開演11:00 / 終演 27:00(予定)
11月3日(日)
開場 9:00 / 開演 9:00 / 終演 25:00(予定)
※予告なく変更する場合があります。

●開催地:静岡県掛川市 つま恋 リゾート彩の郷

●Lineup:
Tom Zé 
ACIDCASE: 
 Acid Pauli
 Geju
 Aex
Billy Martin 
Carlos Niño
Carista
Cedric Woo
cero
Daniel Santiago & Pedro Martins
Don’t DJ
Itiberê Orquestra Familia Japão
Laraaji
Marco Benevento
Otomo Yoshihide – 大友良英
Quartabê
Sam Gendel
Svreca
Vessel & Pedro Maia present Queen of Golden Dogs
Wata Igarashi
YAKUSHIMA TREASURE(水曜日のカンパネラ×オオルタイチ)
悪魔の沼:
 Compuma
 Dr.Nishimura
 Awano
チャッカーズ
…and more artists

●チケット※12歳以下は無料 
[前売]
2日通し券:19,000円
キャンプサイト券:2,000円(1名様) 
南駐車場駐車券:4,000円
[当日]
2日通し券:21,000円
キャンプサイト券:3,000円(1名様) 
南駐車場駐車券:5,000円

飲食ブース出店募集
Festival de FRUE 2019 で飲食ブースで出店してくれる方を募集しますオーガニックをキーワードに、愛のある食を提供できる方が望ましいです。ベジタリンフードやグルテンフリーを歓迎します。なお、化学調味料(アミノ酸等)やケミカル系添加物の使用は厳禁とさせていただきます。
※締め切りは、9/9。
※出店概要書にしっかり目を通された後、お申し込みください。

概要書はこちら
http://frue.jp/festivaldefrue2019/food
 
●宿泊
特設キャンプサイト / ホテル・ノースウィング / ホテル・サウスウィング

掛川駅周辺ホテル予約@楽天

手ぶらでキャンプ supported by Coleman

●協賛:AB inBev / Coleman

●協力
infusiondesign inc. / KIMOBIG BRAZIL / WaSabi / HARAIZUMI ART PROJECT / sloWPorch / 株式会社ハタケスタジオ / イマジン株式会社 / Perk Inc. / TROPICAL / TAICOCLUB / 渋谷WWW / novus axis / CANOPUS / QX CREATIONS / RASA DESIGN / SATAGEMIND.Inc / LSD-E / ダイトカイ / Débris

●後援:ポルトガル大使館 / 駐日ブラジル大使館

●主催:FRUE

more information
http://festivaldefrue.com/

過去に行われたイチベレ・ワークショップ

“ユニヴァーサルミュージック=誰もが参加できる偏見なき音楽”
譜面は、用いられない。耳だけを頼りに演奏していく。
このワークショップでは、イチベレが断片的に即興的に作曲されていくフレーズがイチベレの歌で示され、 参加者は、そのメロディー、フレーズを自らの担当楽器でトレースしなければならない。
作曲されたフレーズは、即座に編曲され、 他の楽器へのモチーフとなる。度々合奏をし、確かめられながら、1日を通して1曲を作っていく。
フレーズは当然参加者の 演奏能力を超えるものが提示される事はない。
イチベレは、こうした音楽の事を、Música Universal(全員、万人の音楽)と呼んでいる。
全ての年齢の人たちのために、また、どのような音楽スキルを持っている人たちでも、偏見なく参加できる音楽。 また、クラッシックやポピュラーミュージックなどのジャンルの垣根を越えるための音楽として。

楽聖・エルメート・パスコアールから

私はオルケストラ・ファミリアの誕生をこの目で見ました。
私は、今再び生活しているジャブーという地域で、かつてオルケストラ・ファミリアが誕生するのを目にしたのです。そして今、イチベレーは世界中の国々でオルケストラ・ファミリアを作るという美しいアイデアを抱いています。
私たちが「ムージカ・ウニヴェルサウ」と呼ぶ音楽を、様々な国の音楽家を集めて演奏するというものです。
なぜ「ムージカ・ウニヴェルサウ」か?
なぜなら、自由で、心地よく、創造的な音楽だからです。
イチベレーを祝福します。
そして、私たちが最も愛する国、日本は、ブラジル以外の国でイチベレー・オルケストラ・ファミリアの誕生する初めての国となるでしょう。
日本のみなさんのことも祝福します。
オルケストラ・ファミリアは音楽、そして宇宙です。
だからウニヴェルサウ(普遍的)なのです。

Movies

Itiberê Zwarg

1950年ブラジル、サンパウロ生まれ。
1977年以降、世界中のミュージシャンから尊敬されているマルチ・フリー・インストゥ ルメンタル奏者、エルメート・パスコアルのバンドに、その類まれなる自由な音楽の才能が認められ、40年の長きにわたりベーシストとして 在籍し、現在も続けている。
1999年に自らのワークショップの生徒を母体とするバンド「イチベレ・オルケスタ・ファミリア」を立ち上げ 3枚のCDをリリース。
ファーストアルバム「Pedra da Espia」は、ブラジルの代表的な新聞「O Globo」誌によって、2001年の最も優れた インストゥルメンタル・アルバム10枚の中の1枚に選ばれた。近年では、「イチベレ&グルーポ」と名を改め、彼独特の音楽創作法による 楽曲を精力的に発表している。
ワークショップには、エルメートバンドのドラマーでもある息子のアジュリナンがサポートで参加。 また、アジュリナンも日本初となる自身のワークショップを開催!

Ajurinã Zwarg

ドラマー、パーカッショニストとしてのキャリアを1999年、父であるイチベレ・ズワルギのグループ「イチベレ・オルケスタ・ファミリア」の一員としてスタートした。
「イチベレ・オルケスタ・ファミリア」として3枚のCDをリリース。イチベレ・ズワルギのグループとして、1枚のCDと1枚のDVDをリリース。その後、エルメート・パスコアルのバンドメンバーとなり、『 No mundo dos Sons』などのCDをリリース。
エルメートバンドで、ブラジル全土、アメリカ、イタリア、日本、フランスなど世界各国で公演。また、演奏活動と並行して、様々な学校でドラムとパーカッションを教えている。
Rio de Música na comunidade do Jacarezinho (ジャカレジーニョのコミュニティ音楽)と呼ばれる社会的なプロジェクトで音楽の教育を受ける機会に恵まれない人たちに音楽を教えて、そこにある才能を引き出している。