DC/PRG led by 菊地成孔

DC/PRG(ディー・シー・ピー・アール・ジー)は、菊地成孔主宰の唯一無二のビッグバンド。
1999年に「DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN(デートコース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン)」名義で結成。
エレクトリック・マイルスをコンセプトの軸に、アフロポリリズムやファンク、現代音楽を取り入れることで、クラブカルチャー/ダンスフロアに、従来とは異なる律動構造をもったダンスミュージックを提示することを音楽的な主眼として結成された。
2007年4月25日、O-EASTでのライブの本編終了後に活動終了を発表。
2010年7月25日、再集結が発表。再結成では無く新メンバーによる活動再開であること、バンド名をDate Course Pentagon Royal GardenからDCPRG(ディー・シー・ピー・アール・ジー)に改称することがアナウンスされた。
2015年5月、「Franz Kafka’s South Amerika」より名称をDCPRGからdCprGに再改称。更に、メンバーチェンジを行い、2017年1月よりDC/PRGとして活動。